湯煙情報

温泉掘削 裁判「信濃毎日新聞7月11日記事」

信濃毎日新聞に温泉掘削裁判の「安曇野市」の記事が載っていました。

d0155419_14214594.jpg

疑問点
利用者の立場で「補助参加」すると安曇野市さんが議会で表明された様です。
多くの方が参加してお立場で意見を言われるのは良いのではと思う反面、所有者の国が対応をハッキリしていないのに、国を差し置いて安曇野市が出てくるのはおこがましいというか、国に地代と料金を安曇野市がお支払いしているのに、国が率先して動かない事も変わっている。国が売らないと言えば利用権なんて吹っ飛ぶのでは・・他人事では無い。
利用権を持つという安曇野市・所有者と言う国、源泉位置は許認可庁の長野県が確認したものでもない。集湯枡から上の配管や清掃等の確認もされないまま「利用許可」を与えている長野県。利用権を持つと言うなら料金を徴収するなら、安全な安心な正直な信頼できる温泉であって欲しい。
何れにしろ、源泉位置の確定をテーブルの上だけできめている様なもの、所管の保健所の指導がどの様に考えているのか、利用者にとって適当ではすまされないのでは、そんな源泉に影響があると言われても私には理解できない。
裁判所は議会や審議会の様な多数決ではないはず、良識のある裁判所での安曇野市の意見と常識のある主張を望みます。



by info-nakabusa | 2012-07-11 14:28

中房温泉と殺生ヒュッテとヒュッテ西岳と湯原の湯の情報
by info-nakabusa
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧